読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなかのブログ

読んだ本や観た映画の感想をさくっと綴るブログです。

【映画】東京難民

 

今回も映画メモ。

 

東京難民(DVD)

東京難民(DVD)

 

 

ごく普通の大学生がふとしたことからお金に困り、様々なことを経験する物語。

監督は最後に「希望」を描きたかったのだろうが、そんなことがどうでもよくなるくらい全体的に重いストーリー。

 

重くなってしまっている原因は次の通り。

・自分も主人公と同じ境遇に陥る可能性があること。

暴力団が登場すること。

そして、なによりも重くなってしまっている原因として重要なのは、

・主人公が財政的に再生できる可能性がほぼないこと

 

一度失敗したらやり直せない環境、これはとても残酷だ。

個人では制度や仕組みを変えることはできない、そうなるといかに失敗しないように生活するしかない。

しかし、失敗は個人の努力の有無を問わず訪れる。

とても恐ろしく残酷な環境に身を置いているなと改めて感じました。