たなかのブログ

読んだ本や観た映画の感想をさくっと綴るブログです。

金持ち父さん貧乏父さん

 

今回は久しぶりの読書メモ。

 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

目的:「お金に働かせる」とはどういうことかを学ぶ。

 

印象に残っている内容:

・「負債」を手に入れるのではなく、「資産」を買う。

・「資産」とは、持っているだけでキャッシュを生み出すもの。

・「負債」とは、持っているだけでキャッシュを減らしていくもの。

・働いて得た資金を元手に「資産」を買う。

・資産を上手く買う、運用する、売却するためにもフィナンシャルインテリジェンスを高める。

・フィナンシャルインテリジェンスとは、会計力(数字を読む力)、投資力(戦略と方式を決める力)、市場の理解力、法律力だ。

・投資が怖いのは「転んだ時の対処法」を知らないからだ。

・専門家にはお金をしぶるな。

 

次は投資に関する入門書でも読んでみよう。