読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなかのブログ

読んだ本や観た映画の感想をさくっと綴るブログです。

ちょっと今から仕事やめてくる

 

今回の読書メモはこちら。 

 

 

小説です。といっても、軽めの小説。

仕事に悩み死を選ぼうとした主人公が、同じく仕事に悩み死を選んでしまった男の兄?に助けられ、人生を変えていく物語。

今夏、福士蒼汰主演で映画化されるらしい。

 

小説といいながらも、実際に主人公のように仕事で悩み死を選ぼうとしている人は沢山いるんだろうなと思う。

 

印象に残ったのは、仕事に悩み死を選んでしまった男の母親のこの言葉。

「まじめなあの子に逃げ方を教えてやれなかった」

 

まじめに頑張ってしまう人は沢山いると思います。なぜなら、「失敗=悪」だから。

まずは、辛かったら失敗を気にせず逃げられるようになること。

そして、そのような人にも成功への道を開く社会になること。

 

そんな心掛けが、電通の一件で労働問題が騒がれるこの時代でこそ必要なんじゃないか、と思いました。