読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなかのブログ

読んだ本や観た映画の感想をさくっと綴るブログです。

自分の小さな「箱」から脱出する方法

 

今回の読書メモはこちら。

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (421件) を見る
 

 

前々から気になっていたので読んでみました。

目的としては「人間関係の円滑化」。

 

要約は、

bizpow.bizocean.jp

に譲ります。(まあまあ上手く要約されている。)

 

内容から感じ取ったこととしては、

性善説に基づいてる?素直に生きることの大切さ。

・相手をニーズを抱える一人の人間と捉えることの大切さ。でも、これが意外とできない。

・管理職のような立場になったら再読。