読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなかのブログ

読んだ本や観た映画の感想をさくっと綴るブログです。

社会人になった君へ

 

こんにちは。

今は4/2(日)の13時、父親はリビングで噂の東京マガジンを観ています。

4年間続いたそんな日常も今日で終わりかと思うと寂しいです。

 

さて、社会人に成る君に2017年4月2日、社会人-1日目の僕からメッセージ。

 

今の僕は「社会に対する不安」でいっぱいです。ご飯も喉を通りません。

何回腹を括れど、また不安の繰り返しです。

 

社会に対する不安って何だろう。

まず、朝6時前におき、満員電車に乗り、半日仕事をし、満員電車に乗り、眠りにつく、そんな社会人なら当たり前の生活を送れるのでしょうか。

残業が多い業界(会社)です。そんな生活に身体は耐えきれるのでしょうか。

上司や同期とはうまくやっていけるのでしょうか。大学生活よりも楽しい時を過ごすことができるのでしょうか。

転職しても幸せな生活を送れるのでしょうか。今の会社で頑張った先に結果はついてくるのでしょうか。

彼女はできるのでしょうか。人並みに結婚して、子供ができて、幸せな家庭を築けるのでしょうか。

まだまだたくさんあります。

 

でも、これらの不安はしょうがないことだと思います。だって、”新”社会人なのだから。”初めて”の社会人生活なのだから。

 

きっと、小学生になる時も、中学生になる時も、高校生になる時も、大学生になる時も同様の不安を抱えていたのだと思います。

でも、振り返ってみるとそんな不安の数々も杞憂に終わっているとわかると思います。

 

 

なぜか。それは今までの自分が頑張ってきたからです。たとえ、それが下手くそな頑張り方でも。

ある程度の運も味方してくれていたと思います。僕はラッキーボーイです。でも、その運も”自分の努力”が手繰り寄せたものです。

 

 

さて、明日からいよいよ社会人です。

前述した不安は杞憂に終わるんでしょうか。自分なりの努力で、下手くそなりの努力で、その不安を杞憂にしてみせましょう。

今までそうやってやってこれたんです。今度もできるはずです。

 

 

もちろん、頑張りすぎや考えすぎは禁物です。身体や精神を壊したら元も子もありません。

 

行き詰ったら、プライドなんか捨てて楽しいことだけを追い求めてもいいと思います。

困ったら、強引に予定を合わせて友達とご飯に行って、しょうもない話をするのもありだと思います。

今の仕事なんかやめて、適当な仕事で生きていくのもありだと思います。

女なんか35億いるんです。適当な人と結婚するのもありだと思います。

 

 

きっと、どんな頑張りでも君なら成果はついてくるはずです。

とにかく気負わず、肩肘張らずがんばっていきましょう。